教会に所属していない方のキリスト教式葬儀の牧師司式の手配やお願いの方法

教会に所属していない方のキリスト教式葬儀牧師司式の手配やお願いの方法

宗教者が皆さまを道案内します。

召天者の歩みに思いを巡らしながら、祈りをする時を持ちます。

パスターがふさわしい聖なる書物のことばを言います。

故人を見届けて、思い出を語ります。

教会員葬送支援対応の一日の葬式は、会食のプランを用意します。

家庭葬は、前夜のミサと葬送の式をします。

華麗なお花の装飾を用意して、家族で逝去した方を想い出を分かち合います。

奉仕者はご親族と共に式場に行きます。

一般的なお葬式は会社の同僚や馴染みの人をお招きします。

キリスト教葬儀の牧師

基督教の追悼で聖書を語る牧師・神父様の紹介だけでも受け付けます。

付近の告別式場に申請しているのだけど、お説教はベテランの奉仕者に任せたいという方へ。

キリスト教信仰者記念会のメインとなるお金は、聖職者やオルガン奏者へのお礼、設備使用費用、お墓ということになります。

葬儀屋は、お体の運送から葬儀場の手配、葬式の配置まですべて行います。